本文へジャンプします。

@niftyトップ

現在位置:web RIDE>2013年12月

「2013年12月」の記事

新刊情報

「東本昌平RIDE79」は12月14日(土)発売です。

RIDE編集部S村です。




「東本昌平RIDE79」が
12月14日(土)に発売いたします。
(一部発売日がずれる地域がございます。ご了承ください)


今月は「80年代」特集!
青春を過ごした人も、生まれていなかった人も
楽しく振り返っていただけるはずです!

さらには、『狂い咲きサンダーロード』の石井岳龍(聰亙)監督の
ロングインタビューも掲載!
(ジンの名台詞が頭を駆け巡りますね〜。ドブス!)

また、RIDE名作図書館と題し、石井いさみ先生の
『750ライダー』のとても心がおだやかになる作品を掲載。
(私は何度読んでもヒカルくんの優しさに涙が出ます)

※ちなみに、監督も先生もどちらも石井さんになりましたが、
あくまで偶然です。


皆様、何とぞよろしくお願いいたします!


-------------------------------------

東本昌平RIDE79
<はるもとしょうへい セブンティナイン>


2013年12月14日(土)発売
(一部発売日がずれる地域がございます。ご了承ください)
定価:880円(税込)

Ride79



 
東本昌平プロデュースのバイク本「RIDE」。今号の巻頭漫画車両はSUZUKI RG250Γ。
「罪深き」元祖レプリカ・Γの本性をじっくりと解説。それに供なって特集はバイク業
界がもっとも活発だったと言われる「1980年代」を振り返ります。あの頃のヒーロー
や、憧れのバイク、業界の裏側を徹底紹介。さらには『狂い咲きサンダーロード』監
督の石井岳龍(聰亙)監督のロングインタビューや、名作バイク漫画『750ライダー』の
復刻掲載と著者である石井いさみ先生のインタビュー時も掲載。


--------

プレイバック80年代!!
俺たちの黄金時代

--------

東本昌平 巻頭漫画
「The Aquarius Trip」 

車両解説 ~罪深き
「元祖レプリカ」~ SUZUKI RG250Γ

【特集】
◆プレイバック1980年代!
○歴史が加速しながら動いた10年間
○2スト復権!! 4ストとのガチバトル!!
○サーキットも峠も赤く燃えていた! レプリカ大ブーム
○憧れだったビッグバイク、そしてあのころのエトセトラ
○老舗ショップが語る出荷台数300万台時代の舞台裏
○激闘に誰もが燃えた!! GPのヒーローたち
○私がハマったカスタム修羅道!!
○今買える、オススメ80年代バイク
○本誌読者たちが過ごした80年代
 
石井岳龍(聰亙)監督インタビュー 
『狂い咲きサンダーロード』の時代

RIDE名作図書館
『750ライダー』 ~ぬくもり宅急便~
石井いさみ先生が語る、あのころの制作現場秘話

-----
 
HALUMOTO  SPECIAL  PINUP 2014 calendar

HALUMOTO IMPRESSION
KTM 390DUKE
 
Meeting Report
潮来集会報告記

東京モーターショーレポート


and more!





-------------------------------------

| コメント0| トラックバック0

RIDEグッズ

年内いっぱいのコラボアイテムたち

S村です。


先日開催された潮来集会。
無事に、楽しく終了いたしました。


12月14日発売の「東本昌平RIDE79」にて
朱香さんと望月さんのレポートが掲載されるので、
発売をお楽しみに!

Imoa




 



…そして! 会場限定販売をおこなった
「白いTシャツと黒いバイク」×「RIDE」のコラボTシャツ。

「どうしても欲しい!」という皆様の声を受けて、
年内いっぱいの限定で別バージョンを
通信販売で買えるようになりました!
詳しくは「白いTシャツと黒いバイク」まで!



Shirokuro

こちらが「シロクロ×RIDE」コラボTシャツのニューバージョン!
詳細は「白いTシャツと黒いバイク」にアクセス!
http://whitetee-blackbike.com




 



また、「DRED LINE」で販売中のRIDEコンチョも
年内いっぱいで販売終了となります。よろしくお願いしまーす。


Dred

こちらが「RIDEコンチョ」。
今年いっぱいまで「DRED LINE」店頭もしくは
「DRED LINE」通販で購入可能です!
http://dredline.com/

 

※DRED LINEさん該当記事ブログ

http://ameblo.jp/dredline-tomo/entry-11716263102.html



 



師走です。走りましょう!

| コメント0| トラックバック0