本文へジャンプします。

@niftyトップ

現在位置:web RIDE>2010年12月

「2010年12月」の記事

イベント

元日にバイクを楽しむ方法

あけましておめでとうございます(フライング)。

 

いよいよ、年末も差し迫ってまいりました。
ゆっくりされているかたも、シビレているかたも、
正月はやってくるのです!
 

時の流れに身をま〜かせ(ま〜かせ〜)。


というわけで元日突発開催場所のアナウンスです。

日時:1月1日 17時より
場所:愛知県 猿投グリーンロードの西広瀬PA(下り)


http://ja.wikipedia.org/wiki/西広瀬パーキングエリア

地図だとここです。

↓グーグルの地図に変更しました↓
http://maps.google.co.jp/maps?q=35.154458,137.197099&num=1&z=19&vps=2&jsv=304d&sll=35.153912,137.196834&sspn=0.001684,0.002409&hl=ja&brcurrent=h3,0x60035f27fe242e87:0x723041eafc7b13e1&abstate=A:actbar-saveto


東海環状自動車道からアクセスしやすいですね。


<ご注意事項>
・西広瀬は上りと下りそれぞれにPAがありますが、開催場所は名古屋→力石方面の「下り」のPAです。
・有料道路ですが「上り線」からでも「下りのPA」に入ることが可能です(ただし、前方確認要注意)
・原付でも有料道路に入ることができます。
・関西方面からの場合、名古屋ICから降りてすぐ、「長久手」「瀬戸」「尾張旭」方面の看板指示に従い、右折レーンからクルンとUターンしてひたすら直進。「トヨタ博物館」「愛知万博会場跡」を通過してもうちょい進むと「猿投グリーンロード入口」というのが良い感じのイメージだと思います。
・PA内はジュースの自動販売機とトイレしかありません。
・パッと集まって、サッと解散します。
・猿投グリーンロードは一部路面が凍結している箇所がある可能性があります。必ず、交通法規を守って下さい。わりとトリッキーなコーナーがあったりもするので、テンション上げすぎないように。
・スタッフの誘導指示があればそれに従って下さい。
・一般のお客さんの迷惑にならないように心がけて下さい。
・雪が降ったら中止です。




それでは、良いお年を〜。



005

| コメント13| トラックバック0

バイクで大切なこと。先走らないこと。安全なこと。

RIDE編集部S村です。

 

クリスマスも終わり、世間的には一気に年末ムードが加速。

我々編集者も仕事のスピードを加速させなければなりません。

なのでこれから、奥歯のスイッチを押して加速しようと思います。

 



00000

 
 

それでは明日も、安全日で!いきましょう!





 
 


  
 

追伸:元日集会の会場に関して、いましばらくお待ち下さい。

 
 

| コメント6| トラックバック0

イベント

関西RIDEミーティング2011

寒い日が続きますが
皆様、風邪など引いてませんでしょうか?
私は、引いてます。
毎度お世話になります。大阪の○島です。

さて、先日かねてより申請しておりました
とある案件の返答がやっとこさ返って参りました。

それは、大阪モーターサイクルショー開催中に駐輪場を使用した
RIDEミーティングの開催許可が下りましたー。
ババーン!、ヒューヒュー、ゲホゲホ。

まだ許可が下りたばかりで、
何をどーする等の詳細は決まっていませんが、
2月発売のRIDEまでには
全確定情報をお伝えできると思いますので
しばらくお待ち下さい。

また、決まったものから順次この場でお伝えしたいと
思いますので、要チェックでございますよー。

おそらく、関西では来年イッパツ目のRIDEミーティングに
なるのではないでしょうか。

皆さん、盛り上がって参りましょー。

下のおまけ画像は、現在開発中の新ノベルティーの図面です。
何に見えます?
コチラの登場もちょうど来春予定です。

あ、大阪モーターサイクルショーの開催期間は、
2011年3月の19日~21日ですのでよろしくお願いします。

では、続報はまたコチラで。

Ride_osaka_02

| コメント10| トラックバック0

CAROLAWAY第1巻が発売となりました

RIDE編集部S村です。

 


寒いですね。
ジーンズの下に履いているハイテクがありがたく感じます。

さて、現在RIDEにて連載中の「CAROLAWAY」が
Bbmfマガジンさんからコミックスになって発売されました。

一冊に凝縮された濃厚なやつです。
是非ともお手に取って味わって下さいませ!

下の文字をクリックするとAmazonの該当ページに飛びます。

アー・マー・ゾーン! 


クリックひとつでモノが買えて
しかも送料無料で自宅に届く。

35年前には考えられなかったなぁ。

 
  
 

アー・マー・ゾーン!

Carolaway1pr2





Carolaway

| コメント3| トラックバック0

「東本昌平RIDE43」もうすぐ発売です。気になる内容は…

Ride43



東本昌平RIDE43
<はるもとしょうへい ライドフォーティスリー>


東本昌平プロデュースのバイク本「RIDE」。
今月の巻頭漫画車両はGS1000S。
またクーリーレプリカを筆頭とした「スズキ大空冷展」を特集。
そして「ハルモト、2011年ニューモデルを語る」では
気になるニューモデルを一挙紹介。年末年始も読んだら疾走れ!


2010年12月15日発売
定価:780円(税込)

------------------------
友よ、再び同じ道を志すならば
私は喜んで君を迎えよう。
------------------------

オールカラー描き下ろし漫画第43弾
「Cooley Flash」

連載漫画
「CAROLAWAY」
第10話:いとしのダーリン

特集その1
SUZUKI 大空冷展
~70年代&80年代を駆け抜けたマシンたち~

特集その2
ハルモトが物申す!
「2011年新型モデルと私」

あの時キミは若かった
「Roll Over Mr.Bike」
~1985年のフィーバー~

はるもと大人の絵本
YAMAHA SRX600

Impression
KAWASAKI 1400GTR

「古澤恵 RIDE to meet You!」
島と富士山とミニバイク

群発放浪記
「佐渡島上陸顛末記」

絶版希少車黙示録
BIMOTA SUPERMONO

秘密兵器夜話
CB-Fのフロントフォーク

キリン the REBOOT

And more!

 

+++++++++

12月15日(水)発売です。
よろしくお願いします!

| コメント7| トラックバック0

RIDEグッズ

殴ってません。こすっただけです。

いやいや、師走も半ばを過ぎようとしており、いよいよ師疾走になってまいりました。

師走→師疾走→師暴走→師失踪となる訳ですな。<どんな訳だ。

というわけで、大阪の○島でございます。

今日は、来春に向けて開発中のRIDEグッズ情報を

チラっとご紹介いたしますですよ。

今回のニューアイテムは、コチラだす!

Ride_zippo_3

» 続きを読む

| コメント2| トラックバック0

メイキング

「Ninja1000」気になる部分を色々とイジってみました。

RIDE編集部S村です。
現在、某所にて最後の原稿が仕上げられております。
私は「待ち」の体勢です。これも編集者のお仕事でございます。

さて、先ほどもブログに掲載しましたが、
会社のガレージに、ニンジャ1000がおいてありました。
おそらく隣の編集部が借りて来たマシンなのですが、
こっそりと気になる部分を撮影してきました。

ニンジャ1000、こんな感じです。





_dsc0004

緑×黒も良いけど、赤×黒というのも良い配色ですね。

» 続きを読む

| コメント9| トラックバック0

ニンジャ1000がやって来た

ニンジャ1000がやって来た
会社のガレージにて撮影。

これ、良いなあ!

| コメント1| トラックバック0

編集長便り

「プロジェクトBIG1」に関する募集です。


RIDE編集部S村です。




現在、12月15日発売の「東本昌平RIDE43」の締切で
ビリビリとシビレMAXです。まだまだ、シビレそうです…。




さて、そんななか、来年、1月15日発売の
「東本昌平RIDE44」での企画を募集させていただきます!


新年号1発目は「プロジェクトBIG1」を特集する予定です。



そこで、CB400SFをはじめとする400シリーズや
CB1000SF〜現行CB1300SF・SB・ST
(X4オーナーの雄叫びもオッケーとします)
に関してのお便りを大々的に募集いたします。


テーマは「BIG1にまつわるエトセトラ」



・現在、BIG1に乗っている人
・昔、BIG1に乗っていた人
・これからBIG1に乗ろうと思っている人
・BIG1に憧れている人
・BIG1の良いとこ、悪いとこ
・BIG1を選んだ理由
・BIG1の思い出
・BIG1と私





皆様の「現代水冷CB感。」に関する
写真や投稿をお待ちしております!

※イメージとしてはRIDE42のニンジャ特集のようなイメージです。




どしどし編集部までご意見をお寄せくださいませ!


宛先は
ride@motormagazine.co.jp



メールタイトルは
「BIG1の件」


としていただければ幸いです。
(郵便番号・住所・氏名・年齢・愛車名・ペンネームもお忘れなく)



締切は12月24日(金)のクリスマスイブです。





それでは、よろしくお願いいたします!
                









00123

写真は今年の北海道取材の道中、岩見沢付近での雨宿り。
CB1300STはノントラブルで3000kmを余裕で走ってくれました。

| コメント3| トラックバック0

新刊情報

電子出版物で「RIDE」する

モーターマガジン社電脳工作員のHです。




RIDE42付録、「RIDEバンダナ」はいかがですか?
好評発売中の「エンブレム」と同様のデザインで、
エンブレム者には必須アイテムではないでしょうか?
これから厳しくなる季節、エンブレムとバンダナでライドりましょう!


 

000

ちなみに赤エンブレムも、そろそろ品切れ間近です!
http://mm-style.jp/SHOP/16019.html
って、今回の告知は↑ではなくて、電子書籍のほうです。

 
 
 


 おかげで、好評の【RIDEXシリーズ】に続き、いよいよ短編傑作集をまとめた
『RIDER』が発売となりました!


001

 「RIDEシリーズ」コミックスの中では、異色ともいえるこの作品集。
全部で6作品そろえているんですが、新作と旧作が入り混じっていて、
なんとも異様なハルモトワールドに引き込まれます。



002


※元祖「CAROLAWAY!」。その頃の気分に浸れます!

 なかでも注目は、「CB感。」と「CAROLAWAY」の2作。
そう、それぞれ新たな作品となってスタートしているのですが、いわばその源流作品といっていいでしょう。
「CB感。」は後の「CB感。REBORN」として長編作品に生まれ変わり、「CAROLAWAY!」は、ほぼそのままのタイトルでいま「RIDE」に好評連載中なのですから。
 
 

003


※そして「CB感。」「CB感。REBORN」(小学館)が生まれた理由を東本さんに語ってもらってもいます。

 特に「CAROLAWAY」は必読しておくべきでしょう。
ヒロシとジョージの2人が今後どうなっていくのか?その展開もに触れている作品となっています。

 


004


※「JUST THE LIVE NOTE!」親父は走る!
 そのほかにもヤマハ発動機とのコラボから生まれた「JUST THE LIVE NOTE!」は、古き良きバイク時代から
いまの親父ライダーの心境にびんびんに響いてきます。




005

 ※東本さん初期の名作「RISING UP」
 そして、まるでペンタッチも異なる初期作品の「RISING UP」は、東本スピリッツの原点に触れることができるはずです。このほかにも珠玉の作品ばかり。
 
ということで、これらの東本作品は「GT BOOKS」をダウンロードして読んでみてください!
 
 

  

■電子書店『GT BOOKS』は、iPhone、iPad対応の無料Appです。
下記サイトより確認の上、ダウンロードしてください。
http://www.motormagazine.co.jp/ebook/

 


それでは、よろしくお願いいたします!

| コメント4| トラックバック0

イベント

集会予告2

RIDE編集部S村です。

 

昨日の集会予告に引き続きまして…

 

突発集会の告知です。

 

突発集会X-4
「2011年所信表明演説」
日時:2011年1月1日17時〜18時
場所:愛知県のどこか

 

以上です。

 

「元日って実は思ったよりやることないよのね〜」
というのが切っ掛けです。

 

さっと集まって、さっと帰るだけのパターンです。

 

場所は現在選定中です。

 




いえーい。




2011

写真は本日サンプルがあがってきた「2011年版ミーティングワッペン」です。
10年モデルと組み合わせてみました〜。

 


 


 

| コメント17| トラックバック0